医療法人社団田辺医院 田辺内科胃腸科医院

丁寧な診療を心掛け
患者さん一人ひとりの
健康に寄り添います

お知らせ

一覧を見る

当院の内視鏡検査

胃内視鏡検査について

胃カメラ検査とは、口から内視鏡スコープを挿入して食道、胃や腸などの消化管の病変部を観察する検査です。
内視鏡スコープの先端には小型のカメラが搭載されており、そのカメラを通して消化管内部を観察します。

胃内視鏡検査について

大腸内視鏡検査について

大腸カメラ検査とは肛門から内視鏡スコープを挿入して肛門、直腸や大腸を観察する検査です。
内視鏡スコープの先端に搭載されている小型のカメラを通して、腸管内の症状を観察します。

大腸内視鏡検査について

ごあいさつ

現在胃がんの治療は内視鏡による切除が外科手術の件数を超えています。
先人達の努力の結果、胃がん、大腸がんは早期に発見することで根治可能な疾患となってきました。
胃がんや大腸がんで亡くならないためには兎に角一度内視鏡検査を受けることが大切です。当院では腹部膨満感が残り難い空気を使用し、細径経鼻内視鏡など環境を整えて辛い検査、痛みを伴う検査、恥ずかしい検査をいうイメージをなくすよう努力しております。
最近でも胃がん検診受診率は40%前後です。このメッセージを読まれた方はどちらでも結構ですから内視鏡検査をしてみましょう。案外苦痛なくできるものです。そして各々の立場でご活躍していただきたいものです。

理事長履歴

  • 1987年3月 帝京大学医学部卒業
  • 1987年4月 帝京大学病院第一内科入局
  • 1989年4月 小田原市立病院内科
  • 1992年4月 鳥取大学医学部付属病院第二内科入局
  • 1993年9月 より田辺内科胃腸科医院
  • 2006年3月 鳥取大学機能再生医科学博士課程終了
理事長 田辺 嘉直
田辺内科胃腸科医院 理事長 田辺 嘉直(たなべ よしただ)

スタッフ一同、
丁寧な対応を心掛け
患者さんに寄り添います。

患者さんが安心して受診していただけるよう、スタッフ一同日々研鑽に励んでおります。
内視鏡検査が初めての方など、不安を感じている患者さんも安心してご来院ください。

医療法人社団田辺医院
田辺内科胃腸科医院

内科・胃腸内科・消化器内科・リハビリテーション科
683-0064 鳥取県米子市道笑町4丁目95
Tel. 0859-33-2010
 
8:30~12:00
15:00~18:00

▲土曜午後:15:00~17:00
休診日:木曜午後、日曜、祝日